7/7(日)声楽体験教室のご案内

プロの鍵盤奏者に伴奏をしてもらいながら声楽レッスンと発表会を体験する1日イベントです!
13:00~21:00にウェスタ川越で行います。
声楽未経験者から専門教育経験者まで、どなたでも受講可能です。
聴講もご用意しています。

■日程
7/6(土)
予備日です。
受講人数が多い場合はこの日に個人レッスンを行います。
この日のレッスンは非公開となります。
場所は未定です。

7/7(日)
13:00~18:00 公開個人レッスン(おひとり45分程度)
18:30~19:30 小ホールでミニ発表会
19:30~21:00 小ホールでワンポイントレッスン(おひとり15分程度)

■参加費
受講:一般10,000円、学生5,000円
聴講:3,000円(7/7の全日程をお好きに聴講可能)

■お申込み方法
メールで沼田臣矢 ten_s_n8@yahoo.co.jp までお申込みください。
メール本文に、
◇お名前
◇受講と聴講どちらを希望するか

(以下は受講希望者のみ)
◇声種
◇歌いたい曲
◇声楽経験の有無

を明記してください。

締め切りは6/30(日)18:00までとします。



講師紹介

テノール 沼田 臣矢 Shinya Numata
岩⼿県出身。東京芸術⼤学⼤学院古楽研究科バロック声楽専攻修了。在学中、二期にわたり東京芸術⼤学バッハ・カンタータ・クラブの指揮者を務める。これまでにG. F. ヘンデル「メサイア」、J. S. バッハ「マタイ受難曲」「クリスマスオラトリオ」など、宗教音楽のソリストを多く務める。またアンサンブリストとしてバッハ・コレギウムジャパン、モーツァルト・アカデミー・トウキョウ、ハルモニア・アンサンブルに出演。川越クラシック演奏家協会会員。


ピアノ 鈴木 愛美 Manami Suzuki
東京学芸大学及び同大学院にてピアノ専攻を修了、東京藝術大学大学院古楽科チェンバロ専攻修了。学芸大学在学時学長賞を受賞。
チェンバロと通奏低音を大塚直哉、ピアノを須藤昌子、石橋史生の各氏に師事。オランダアムステルダム音楽院にてメノ・ファン・デルフト氏のレッスンを受講。アリーン・ジルベライシュ、クリスティーネ・ショルンスハイム、ロバート・ヒル各氏のマスタークラスを受講。2012年多摩フレッシュコンサート、2016年国際古楽コンクール入選、2018年大阪国際コンクール第2位(1位なし)。
藝大フィルハーモニアや調布音楽祭などオーケストラや室内楽の演奏会に通奏低音奏者として出演する他、八ヶ岳高原音楽堂カラマツチェンバロコンサートのソリストチェンバリストや合唱ピアニスト、チェンバロとピアノ双方において後進の指導も行っている。